みとなんでもクラブ(仮)

 

設立のきっかけ

コロナ禍で不登校の児童・生徒が増えましたが、地域での受け入れ先の数がまだまだ充分でなく、パイロット的に今年度開催してみることになりました。

 

この場所の想い 

「街じゅうを学校に!」 というコンセプト以外は 何も、名前すら決まっていません。

来てくれた子どもたちに内容ややることを決めてもらいます。

 

開催日時

月・水・金曜日の週3回

 

開催場所

マチノイズミ (水戸市泉町2-2-37)

 

対象

小学3年生から中学3年生くらい

 

参加費

お試し期間(令和3年3月末まで) 無料

 

代表者

矢代 貴司

 

代表者プロフィール

任意団体「こども学校プロジェクト」代表。NPO法人セカンドリーグ茨城理事。  

1965年茨城県生まれ。東京造形大学造形学部デザイン学科卒業。

進学塾での社員・講師、公立小学校及び特別支援学校での常勤・非常勤講師、民間認可保育園での園長、幼稚園・保育園から大学までのゲストティーチャーや児童養護施設等でのボランティアなど、様々な場、様々な立場で子どもたちと関わる。

オルタナティブ教育に関心がある。

NPOボディパーカッション協会認定指導者、ボディパーカッション教育指導法研究会「スクラムハート」副代表。 日本モンテッソーリ教育綜合研究所認定教師。 前茨城県読書をすすめる協議会会長。

2015年7月、紙芝居作品『ぱん ぽこぽん』を童心社より出版(脚本執筆)。
2017年12月、第5回朗読だいすきコンクール本選(新宿)に出場、1位及び会場審査賞をダブル受賞。

 

連絡先

 NPO法人セカンドリーグ茨城 電話:029-297-7040

  

 

わたしたちの想い

かさま不登校ネットワーク オールユニークのホームページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークのフェイスブックページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークへメール