いばらき不登校・多様な学び育ち応援サイト

子どもが学校に行きたくないって言ったら・・・

 

不登校は どの児童生徒にも起こりうることです

・決して問題行動ではないこと
・状況に応じた多様な支援が必要なこと
・学校復帰だけが目標ではないこと

不登校と向き合うために
まずこれらを「知ること」からはじめてみませんか

あなたはひとりではありません

公的な専門機関以外にも
子どもたちが学校以外でも安心して学べる居場所や
同じような経験を乗り越えてきた人たちが作った
保護者の心の拠り所もあります

情報のその先で
あなたと誰かが繋がって
何かが新たな方向へ 動いていくことを
心から願っています


  • Generic placeholder image
    最初の一歩「知ろう」

     
    誰に相談したらいいだろう?
    専門の人はどこにいるんだろう?
    学校からの提案やアドバイスに違和感がある時、どうしたらいい?
    義務教育の義務って何?
    不登校だった子は、今どんな大人になっているの?
    他の人はどうしているんだろう?

    不登校の先輩たちが出会った情報を集めました。

  • Generic placeholder image
    次の一歩「話そう」

     
    ひとりだと、ぐるぐると考えてしまう、身近な人には知られたくない・・・。
    同じ悩みをもつ親同士なら 、話すことでココロがほぐれるかもしれません。
    そのままのあなたで大丈夫。 一度、誰かに話してみませんか?

    県内の親の会の情報を集めました。

  • Generic placeholder image
    そしてもう一歩「繋がろう」

     
    学校以外で過ごす選択をしたけれど、平日安心して過ごせる場所はあるんだろうか?学びを提供してくれる場所はあるんだろうか?

    茨城県内のフリースクール・多様な学び育ちの場所や居場所の情報を集めました。


Generic placeholder image 義務教育のその先

中学校までは義務教育です。たとえお休みし続けていても、卒業することが出来ます。
でも、高校は義務教育ではないので、お休みし続けたら、単位が取れずに留年か退学が待っています。
小中学校時代の学校とのやりとりとは打って変わって、あまり干渉されない傾向があります。

高校へのいろんな進学のカタチ、実際に進学した方の体験、15〜18歳の在り方の情報を集めました 。


Generic placeholder image 更新履歴

2020年11月4日:県内の親の会を追加

2020年10月25日:県内の親の会県内の多様な学び育ち場所ページから公開開始

 

 

わたしたちの想い

かさま不登校ネットワーク オールユニークのホームページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークのフェイスブックページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークへメール