ひきこもり・不登校/つながり・考える鹿行の会

 

設立のきっかけ

ひきこもり・不登校は増加傾向にあります。見過ごすことのできない社会問題です。

回復の教訓も見えてきています。しかし、行政や学校の力だけでは不十分です。民間の自由な発想と多様な活動(時間に縛られないなど)で功を奏していることが多いです。

 

私は、退職を機に10年前に東京から鉾田に移住。第2のふるさとでの地域貢献を志すことにしました。

 

活動において大切にしていること

先ずはひきこもり・不登校の理解を深めること。

当事者の思いにどれだけ傾聴・共感できるか、また想像できるか。

理解と対応の積み重ね、共感的な対話を積み重ねていくことが大切だと考えています。

 

開催日時

第3日曜日 13:30~16:00(16:30)

 

主な開催場所

鉾田市中央公民館

 

対象

家族。当事者(女子会)

 

参加費

家族200円。当事者・経験者は0円。

 

活動実績

①小学生から大学生までの不登校の相談活動に応じる。
②年数回の学習会や講演会の実施。
③月例会の他に、電話相談・メール相談・面接相談などの継続相談に応じる。

 

代表者

小林 幸弘

 

代表者プロフィール

教育カウンセラー、公立中学校教育相談員、アドラー心理学ELMリーダー(ヒューマンギルド認定)、ひきこもりピアサポーター(KHJ全国ひきこもり家族会連合会認定)

 

お問い合わせ先

電話:080−3277−2002
メール:yukki.hati@gmail.com

 

ホームページ・ブログ等

【ブログ】https://ameblo.jp/yukki2019/

 

 その他 お伝えしたいこと

鹿行の会はスタッフは3名です。
①ひきこもりピアサポーター(元当事者)
②精神保健福祉士、社会福祉士
③教育カウンセラー

 

チラシダウンロード

  

 

<親自身のために>
県北地区

不登校を理解しあう会(常陸太田市)

 

県央地区

茨城ゼミナール(ひたちなか市)

正安寺ふらっと(ひたちなか市)

さなぎ 学校が苦手な子と親の会(ひたちなか市)

ここに種をまく(ひたちなか市)

水戸心理・療育センター(水戸市)

calm@ひぬま(水戸市)

かさま不登校ネットワーク all-unique(笠間市)

志学塾(笠間市)

にじいろカフェ(小美玉市)

 

県西地区

ホームエデュケーション寺子屋てらこ(筑西市)

不登校コミュニティしもつま(下妻市)

miniPlusフリースクール(筑西市)

でこぼこキッズ凸凹親の会「にじいろ☆すまいる」(下妻市)

mother-stroke(結城市)

結いの会(結城市)

おやおやの会(小山市)

小山フリースクールおるたの家(小山市)

 

県南地区

ラテん家(石岡市)

らくだの会(つくば市)

BEK Lab(べくらぼ)(つくば市)

フリースクールつくば空(つくば市)

つくば子どもと教育相談センター(つくば市)

カフェベルガ(つくば市)

NPO法人居場所サポートクラブロベ(つくば市)

SONORA親の会(牛久市)

子育てカウンセリング・リソースポート(守谷市)

 

鹿行地区

ひきこもり・不登校/つながり・考える鹿行の会(鉾田市)

ゆめのいえ Play Earth Project(行方市)

 

県内全域
 

YKストレスケアオフィス

特定非営利活動法人若年者社会参加支援普及協会アストリンク

一般社団法人 アイネット

茨城県ひきこもり相談支援センター

星の子

ホームスクーラー座談会(仮称)

Site Map
かさま不登校ネットワークall-uniqueのロゴマーク

かさま不登校ネットワーク オールユニークのホームページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークのフェイスブックページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークへメール

不登校・多様な学びネットワーク茨城のロゴマーク

不登校・多様な学びネットワーク茨城へメール