志学塾

 

設立のきっかけ

すべの子どもたちに学ぶ権利がある

 

この場所の想い ・目指すところ

ハーバード大学のロバート・ブルックス教授
「どんな子どもでも カリスマティックアダルトが ひとりいれば生き延びられる」 

カリスマティックアダルトとは 

・相手に共感することができる
・子どもにレッテルを貼らない
・子どもが自分の弱点を”ギフト(才能)”にする手助けができる
・「何が欠けているか」でなく、今ある素質をベースにアイデンティティーを育てられる
・怒りをとりのぞき、冷静な無関心を用いる
・うまくいかないとき、子どもでなく、「自分はどう違ったやり方が出来るだろうかと」考えられる
・その子が内に秘めている価値を見いだすことができる
・子どもからフィードバックを求め、真剣に話を聞くことができる

 

活動において大切にしていること

塾の原点は、生徒と講師のコミュニケーション「対話」にあると考えます。
私たちは志学塾を進学予備校化しようと考えておりません。将来のために、今、何をしなければならないか。それを生徒と一緒に考えていきたいと思っています。

 

主な活動内容・得意分野

学習、進学相談。学習環境の提供。

 

開催日時

月曜〜金曜 13:30〜21:30の都合の良い時間

 

主な開催場所

笠間市東平2−4−3田中ビル2F 志学塾 またはオンライン

 

対象

小学生、中学生、高校生

 

参加費

月¥6,600〜

 

これまでの活動

学習相談、学習支援、進学指導

 

代表者

佐藤 誠二

 

代表者プロフィール

志学塾塾長
茨城県学習塾協同組合副理事長
水戸市教育総合研究所運営委員    
いばらき発達障害研究会会員    
日本イエナプラン教育協会会員    
認定NPO法人水戸こどもの劇場副理事長    
茨城県生活困窮世帯の子どもの学習支援担当    
ビスケットプログラミングファシリテーター     
ほか

【取材記事掲載】 https://note.com/yoyoyayo/n/n81d8e477cd2b?fbclid=IwAR1txsTqKH_4ifCyyokUEP9t6HD8B2U4iy-C_QCDBedOCZD4jexWWIPD8nc

 

連絡先

電話:0296-70-5122
メール:sato@isj-step.com  

 

ホームページ・ブログ等

【ホームページ】https://www.isj-step.com/

 

 

<子どもの居場所>

 

県北地区

まちのこ団(大子町・ひたちなか市他)

県央地区

フリースペース田園(那珂市)

正安寺ふらっと(ひたちなか市)

茨城ゼミナール(ひたちなか市)

みとなんでもクラブ(仮)(水戸市)

水戸心理・療育センター(水戸市)

おばら子どもの居場所(笠間市)

志学塾(笠間市)

 

県西地区

miniPlusフリースクール(筑西市)

不登校コミュニティしもつま(下妻市)

小山フリースクールおるたの家(栃木県小山市)

 

県南地区

ラテん家(石岡市)

やさとあおぞら♪(石岡市)

TSUKUBA学びの杜学園(つくば市)

つくば高等学院(つくば市)

子どもとつくる学校 でんでん(つくば市)

認定NPO法人キドックス(つくば市)

BEK Lab(べくらぼ)(つくば市)

フリースクールつくば空(つくば市)

雑木林で遊ぶ会(つくば市)

Tsukuba Place Lab(つくば市)

つくば子どもと教育相談センター(つくば市)

カフェベルガ(つくば市)

NPO法人居場所サポートクラブロベ(つくば市)

フリースペース「フラット」(つくば市)

amiseed(阿見町)

フリースクールこどものSONORA(牛久市)

育伸ゼミナール(龍ケ崎市)

 

鹿行地区

ゆめのいえPlay Earth Project(行方市)

 

県内全域

YKストレスケアオフィス

 

特定非営利活動法人若年者社会参加支援普及協会アストリンク

一般社団法人 アイネット

茨城県ひきこもり相談支援センター

For Everyone Study

子育てカウンセリング・リソースポート

Site Map
かさま不登校ネットワークall-uniqueのロゴマーク

かさま不登校ネットワーク オールユニークのホームページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークのフェイスブックページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークへメール

不登校・多様な学びネットワーク茨城のロゴマーク

不登校・多様な学びネットワーク茨城へメール