フリースクール こどものSONORA

 

設立のきっかけ

生きづらさを抱え、行き場がなくて困っている子どもたちと出逢ったことをきっかけに、何気ない日常を子どもたちと過ごす場として、目の前に居る子どもたちとフリースクールを2019年1月に始めました。

 

この場所の想い

子どもが安心してゆっくり過ごせる居場所づくりを目指すフリースクールです。

何気ない日常を過ごしながら、一緒に考えて学び、子どもと真剣に誠実に向き合う時間を大切にしています。

 

主な活動内容・得意分野

子どもの「気持ち」と「遊び」を大切にしながら、遊びから生まれる育ちを子どもと一緒に考えていきます。

・本人の意思を尊重し、過ごし方を子どもが決めることができる(必要な時はみんなで一緒に考える)

・やりたいことがやれる自由とともに、何もしなくてもいい自由を守る

 

開催日時

■フリースクール■
火・水・木・金曜日(学校の長期休業中も同様)
※祝日は休み(お盆や年末年始は休み)
9:30~16:30 
※来たい時に来て、帰りたい時に帰ることができる(予約不要)

■親の会■
毎月一回日曜日にSONORAプレーパーク開園に合せて開催
※親の会「学校に馴染めない親子の茶話会」はお昼頃の時間帯に開催予定(詳細はホームページ、もしくはFacebookよりご確認ください)

 

開催場所

■フリースクール■
フリースクール こどものSONORA (茨城県牛久市柏田町1030)

■プレーパーク&親の会■
・あすなろ(SONORA向かいの木材屋さん:牛久市柏田町1064-1)
・まめいち(つくば市でのコミュニティマーケット:つくば草の根はりきゅう院)
・うしくゴッ多市(牛久市でのフリーマーケット:牛久市中央生涯学習センター駐車場)

 

対象

■フリースクール■
学校に馴染めない・行きづらい・行けない・行かない小学生~中学生
※未就学児や高校生以上も来ることができる

■親の会■
学校に馴染めない子どもとその保護者

 

参加形態

子どもだけでも、親同伴でもどちらでも大丈夫です
(本人がひとりで大丈夫なら何歳からでもOK)

 

通学・交通手段

保護者の送迎、バスや電車を使って通学する子どももいます

 

参加費

■フリースクール■
月利用と日利用の2つから選択できます。

・月利用者:30,000円/月(登録料含む)
※経済的な事情のある世帯は半額補助の制度を利用できます。

・日利用者:登録料 10,000円/3ヶ月間(家賃と光熱水費に充当)。
利用料 一口500円で原則三口以上/日
※何口にするかは各自で決める。

■プレーパーク&親の会■
プレーパーク参加費として【100円/人】 カンパのご協力お願いします

 

これまでの活動

やりたいことや過ごし方などについて、毎月一回程度の全体ミーティング等で子どもたちが中心になり考えて決める時間を設けています。
※子どもたちが話し合いたいことがある場合など、必要に応じてミーティングを行うこともできる

 

代表者

山岸 主門 (ししょう)

 

代表者プロフィール

◇学生時代(もう20数年前)、「保育園を作る!」(子ども、音楽、農業の3つを楽しみたい)という夢を周囲に語り続ける。 

◇自分の息子が小さかった頃に、子どもが子どもらしく遊べる場所を探していたら、私の勤めていた島根大学の学生たちが始めた「プレーパーク(冒険遊び場)」に出逢い、その後、学生たちと一緒にプレーパークを楽しむ。 

◇6年ほど前に、そのプレーパークで大きな怪我が発生。
学生たちと半年間、話し合いを続ける。
⇒もっと子どもと真剣に誠実に向き合う時間を作りたい。と考え始める。

 ◇日々、何気ない日常を子どもたちと過ごす場として、フリースクールを始める。
当初は保育園(森のようちえん)づくりも考えていたが、生きづらさを抱え、行き場がなくて困っている子どもたちと出逢い、まずは目の前に居る子どもたちとフリースクールを2019年に始めた。

 

 その他スタッフ

◇中島まさこ 

私は障害者通所施設で15、6年働いていました。
その間、障害を持つ方が一つでも多く自分のできることを増やせたら、という想いで関わってきました。 

ひょんなことから「神経科クリニック こどもの園」へ来て、事務仕事とデイケアの部屋を行ったり来たりしながら利用者さんとゲームをしたり話をしたりして、5年間を過ごしました。 

そこでししょうと出会い、ししょうの子どもたちへの想いや向き合い方に共感して、今ではひとりひとりが気持ちよく過ごせるようお手伝いしていけたらと思い、子どもたちと一緒に毎日を過ごしています。

 ※「神経科クリニック こどもの園」のデイケア部分を引き継いで、2019年1月に「フリースクール こどものSONORA」になりました。

 

◇宇梶 望(のぞみん)

ふたりの娘を持つ母親。

長女の不登校をきっかけに、生きづらい子どもたちとの関わり、遊びから生まれる多様な学びに興味を持つようになり、現在に至る。

平日はフリースクール、休日は県内各地のプレーパークなど、娘たちと一緒に活動中。

 

連絡先

電話&FAX:029-874-8351
メール:kodomono.sonora@gmail.com

 

ホームページ・ブログ等

【ホームページ】https://kodomonosonora.amebaownd.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/KodomonoSonora

 

その他お伝えしたいこと

・毎月土日・祝日等に、SONORAを利用する親子の会(ATK会:A遊ぶ・T食べる・K語る)や、誰でも参加可能なプレーパークを開催しています

 ・見学(はじめての方:無料)を希望する場合は電話等で日時を相談ください

 ・火~金曜日の17時以降に、学習塾形式で利用することも可能です(別途料金)

 ・保険:公益財団法人スポーツ安全協会によるスポーツ安全保険(年間掛金800円)を活用

 

チラシダウンロード

pdf フリースクール子どものSONORAのチラシ

  

 

<子どもの居場所>
18歳以下の子どもへの支援・相談を主力に活動している団体

 

県北地区

まちのこ団(大子町・ひたちなか市他)

 

県央地区

フリースペース田園(那珂市)

自由の学校(那珂市)

正安寺ふらっと(ひたちなか市)

茨城ゼミナール(ひたちなか市)

風の教室(ひたちなか市)

子どもの居場所&フリースクール 花音~hane~(ひたちなか市)

みとなんでもクラブ(仮)(水戸市)

ホームスクーラーの居場所@由’s シェアハウス(水戸市)

おばら子どもの居場所(笠間市)

志学塾(笠間市)

 

県西地区

miniPlusフリースクール(筑西市)

不登校コミュニティしもつま(下妻市)

小山フリースクールおるたの家(栃木県小山市)

 

県南地区

やさとあおぞら♪(石岡市)

TSUKUBA学びの杜学園(つくば市)

つくば高等学院(つくば市)

子どもとつくる学校 でんでん(つくば市)

認定NPO法人キドックス(つくば市)

BEK Lab(べくらぼ)(つくば市)

フリースクールつくば空(つくば市)

雑木林で遊ぶ会(つくば市)

NPO法人居場所サポートクラブロベ(つくば市)

つくば子ども支援ネット(つくば市)

フリースクール テラ子屋つくば(つくば市)

NPO法人 Learning for All(つくば市)

amiseed(阿見町)

フリースクールこどものSONORA(牛久市)

育伸ゼミナール(龍ケ崎市)

 

鹿行地区

ゆめのいえPlay Earth Project(行方市)

 

県内全域

For Everyone Study

エビデンスサポート株式会社

Site Map
かさま不登校ネットワークall-uniqueのロゴマーク

かさま不登校ネットワーク オールユニークのホームページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークのフェイスブックページ  かさま不登校ネットワーク オールユニークへメール

不登校・多様な学びネットワーク茨城のロゴマーク

不登校・多様な学びネットワーク茨城へメール